便利で快適!ベルゲン空港〜市内直通バス利用アクセス方法

ベルゲン空港アクセス

ベルゲンはオスロに次ぐノルウェー第2位の都市であるとともに、世界遺産にも登録されている歴史地区ブリッゲンをはじめとして非常に観光客にも人気なエリアです。

ベルゲン空港はベルゲン中心部より南に約20km離れており、航空機を使ってベルゲンに行く場合には空港から市内へバスを使って移動する必要があります。

今回は、ベルゲン空港からベルゲン中心部へ最速で結ぶ便利な空港バスを使ったアクセス方法を紹介します。

格安旅行派の方はこちら!

空港から市内へはBergen Light Railというトラムも運行しています。時間はかかりますが、運賃が半分以下なためバジェットトラベラーにおすすめ。トラムの利用方法はこちらの記事をご覧ください。

1. ベルゲン空港到着後

ベルゲン空港

ノルウェー第2位の都市というだけあって空港はなかなか立派。利用客数はオスロと比較しても非常に少ないにもかかわらず、広々とした空間でかなりゆったりとしたイメージのある空港です。

到着ゲートを出るとこのようなターミナルにでますので、そのまま出口を目指してください。

2. バス案内表示

ベルゲン空港

空港出口にはノルウェー語と英語で案内が出ています。「Airport Bus」の表示を頼りに進みます。バスはベルゲン空港の発着便に合わせて運行しているため、早朝や深夜の利用でも問題なく市内へのアクセスが可能です。

運行会社はノルウェーの各地空港の連絡バスを運行しているFlybussen、ベルゲン空港発着のバスはスカンジナビア航空が出資しているようです。

3. 乗車券購入

バスの乗車券は空港内の券売機、バス乗り場前の券売機、車内いずれでも購入可能ですが、全てクレジットカードでの支払いのみとなっているため注意してください。

バスが混んでなさそうな際は車内で購入するので問題ありませんが、他の乗客が多い場合には事前に券売機での購入をお勧めします。

2017年3月現在、空港内の券売機はノルウェー語のみ対応となっていました。

運賃は片道 100NOK(2017年3月現在)です。

4. 乗車券

ベルゲン空港

券売機で購入した乗車券はこのようなカードタイプのものが発券されます。バス乗車時、運転席前に設置したカードリーダにかざすことで乗車の記録がされる仕組みになっています。

バス車内で購入した場合にはレシートのみが発行されます。

5. バス乗車場所

ベルゲン空港

ベルゲン空港の出口を出ると、目の前のバス停留所に常時バスが停車しているの迷うことはありません。日中は10分間隔の運行が行われています。

6. バス車内

ベルゲン空港

バスは通常の観光バスタイプのもの、車内にはフリーのWi-Fiが装備されています。

乗車時間はベルゲン中心部まで約20分程度になり、中心部に入る前に下車を希望する場合には押しボタンを押す必要がありますが、市街地のバス停留所には全て停車しますのでボタンを押す必要はありません。

市街地ではバス停4箇所に停車します。車内放送でバス停に近いホテルの名前や観光名所を案内してくれるのでどこで降りるかはわかりやすいと思いますが、市街地内であればいずれも徒歩で数分の距離ですのでどこで降りても特に大きな問題にはなりません。

  • ベルゲンバスステーション(中央駅付近)
  • ブリッゲン(旧市街エリア)
  • フィッシュマーケット(ブリッゲンの運河隔てた反対側)

あたりが一番観光にもホテルへのアクセスにも便利な停留所かと思います。

7. 市内発の場合

ベルゲン市内から空港行きのバスを利用する場合も同様です。空港発の際に停車した4箇所のバス停を回って空港へと向かいます。

空港バスが停車するバス停には「飛行機マーク」が書かれているので確認してください。

もっともわかりやすいバス停はベルゲンバスステーション(ベルゲン中央駅の目の前)。ここには大きく標識が出ています。

8. 最後に

ノルウェーの空港はどこも市街地までの連絡バスが充実しており、航空機の運行時間内であれば早朝から深夜まで利用できFlybussen(公式HP)は非常に便利で安心です。

特にノルウェーは物価が高く、タクシーを利用するとかなりの料金になるため空港バスの利用が時間的にも費用的にもお勧めになります。

バス運転士もとても親切に降車場所を教えてくれたりするので、是非ベルゲンに足を運ぶ際には使用してみてください。

ベルゲンで泊まるならここ!

ベルゲンお勧めホテル

スカンディック バイパルケン

世界一とも言われるほど物価の高いノルウェー、ベルゲンでの宿泊も例外ではありません。しかしほんの少し中心部を離れるとコストパフォーマンスの高いホテルがあるのも事実。

このスカンディック バイパルケンは中央駅や主要観光地のブリッゲンから徒歩約5〜10分という好立地、目の前には大きな公園とムンクのコレクションで有名なKODEという美術館があったりと観光にも非常に便利。

ホテルのクオリティは北欧大手のスカンディックということだけあっていうまでもありませんし、ベルゲン1とも言われる評判の高い朝食ブッフェも料金に含まれているのでコストパフォーマンス抜群です。

実際に宿泊したレビュー記事を書いているので詳しくはこちらをご覧ください。

気に入ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事