手作りホットケーキでおもてなし!ヴィリニュスおすすめゲストハウス

リトアニアのオススメホテル

リトアニアの首都ヴィリニュス。そこに1軒驚異的に高いレビューを獲得し続け、日本を含む世界中の旅行者から愛されているゲストハウスがあります。

そんなヴィリニュスにあるおすすめゲストハウス、Vilnius home bed & breakfast に実際に泊まってきたので宿泊レビューを紹介します。

1. ゲストハウス概要

ヴィリニュスゲストハウス

今回おすすめするVilnius home bed & breakfast は、全7部屋の小規模な個人経営のゲストハウスです。

ヴィリニュス中央駅より徒歩10分程度、観光の中心となる旧市街に位置し、非常に便利な場所にあります。

世界中のツーリストの口コミを中心に評判が広がり、現在ではヴィリニュスでも1、2を争う人気ゲストハウスになっています。

Vilnius home bed & breakfast

住所: Pylimo g. 14B, Vilnius 01117, Lithuania
宿泊料金: 20ユーロ/泊〜
詳細・予約はこちら: Vilnius home bed & breakfast  

2. 宿泊料金

このゲストハウスが人気な理由の1つは、その料金。

ヴィリニュスは観光地化が進んできたこともあり全体的に宿泊料金が上昇傾向にありますが、ここは依然としてとてもお得な料金設定を保ってくれています。

料金は季節によって多少変動するようですが、1部屋20ユーロ前後から。

ヴィリニュスゲストハウス

私が宿泊した際も週末にもかかわらずダブルルームを1泊2700円程度で泊まる事ができました。

もちろん人気の理由は料金だけではありませんが、「この値段でこのクオリティ!」という満足感につながることは疑う余地がありません。

3. 驚異的なレビュー

通常1泊2000円代のホテルというと、安かろう悪かろう、ドミトリー(相部屋)と同程度か毛が生えた程度と諦めがつくので、ホテルのクオリティはお世辞にもいいとはいえない事がおおいのですが、ここは違います。

驚異のGoogleのレビューでは星5つの満点評価。17人のレビュワーが全員満点をつけています。

さらにTripAdvisorでは75件という非常に多いレビューがついており、しかも4.6という非常に高い評価。これは日本の帝国ホテルと同じ点数だったりします。

実際に宿泊してみてその理由がよくわかったことは言うまでもありません。

宿泊した際に「Googleのレビュー満点っていうの見て驚いた。思わず予約しちゃった」と伝えたところ、「満足してもらえるように日々努力してるわ」と受付にいた笑顔が美しい美女より。

その子はバイトのようですが、他のホテルでも同時に働いているんだとか。ただこのゲストハウスのオーナーはとにかく「ホスピタリティ」にうるさいようで「ゲストをすごく大事にしてるの」と言っていました。

4. 宿泊レビュー

それでは実際に宿泊した際の体験記を紹介していきます。

チェックイン

ゲストハウスはぱっと見普通の一軒家。建物の入り口のある道路に立てられた看板がなければ、ゲストハウスとは気づかないようなひっそりとした佇まいです。

ホテル玄関

メインドアを開けると、受付の綺麗なお姉さんが登場(写真忘)。

小規模ゲストハウスということでレセプションのようなものはなく、また客室数も少ないので名前を告げるとすぐに部屋の案内をしてくれました。

客室(ダブルルーム)

リトアニアのゲストハウス

こちらが今回宿泊したダブルルーム。こじんまりとした部屋ですが、非常に綺麗に管理されており、温かみのある一軒家の1部屋という雰囲気。

空調は完璧で、必要なものは全て揃っています。

今回予約した部屋はシャワーとトイレをシェアするタイプだったため、客室内にはありません。

バスルーム

ゲストハウス

バスルームももちろん綺麗に管理されています。各フロアに1つづつあり、大体2〜3部屋で1つのバスルームをシェアする形。

といってもゲストハウス内には全部で7部屋しかなく、しかもそのうちのいくつかは客室内にプライベートバスルームがあるため、実際にはほとんど貸切という感じでした。

また、偶然にも他のお客さんとタイミングが被っても、他のフロアのものを自由に使えるので不便はありません。

キッチン

キッチン

地下にはキッチンがあり、ゲストは自由に使う事ができます。もちろん食器や調理器具、冷蔵庫も使用可能。

キッチンが自由に使えるというのは、旅行費削減をしたい人にはとても嬉しいですね。キッチンにはフリーのコーヒーや紅茶、ミルクなどがあり、またクッキーやチョコレート、ミニケーキなどコーヒーのお供になるようなものも置かれています。

朝食

朝食も同じキッチンでいただきます。コーヒー紅茶に加え、コーンフレーク、ヨーグルト、フルーツの盛り合わせなど基本的にはセルフで。

そして、このゲストハウスの1番の売りが手作りパンケーキ。オーナーやスタッフが作りたてのパンケーキをその場で焼いてくれ(椀子そばのように次々に)、ヨーグルトやジャムなどを塗って美味しくいただきます。

スタッフは例外なくフレンドリーでおしゃべり好き。食事中は1人の旅行でもグループの旅行でも、ゲストハウスのオーナーと話が弾むこと間違いなし。

さらに、朝食の時間が他のお客さんと重なれば旅行の情報交換なんかもしながら楽しい時間を過ごす事ができます。

私が宿泊した際にはロシア人の女の子2人組とリトアニア人の老夫婦がちょうどおり、オーナーがロシア語⇆英語⇆リトアニア語の通訳をしてくれながら会話を楽しみました。

決して豪華な朝食ではありませんが、ホームステイしているような温かみのある雰囲気がゲストに喜ばれているのかもしれません。

5. 最後に

決して豪華なホテルでもなく、豪華な食事があるわけでも、特筆すべき設備があるわけでもなありません。

ですが、今まで泊ったホテル/ゲストハウスの中では最も愉快で快適なステイが出来たと感じさせる不思議な魅力を持ったゲストハウスです。

高いホスピタリティとまるで自分の家にいるかのような快適な空間、そしてスタッフと客という垣根を超えて、仲のいい友達の家にきたかのような気持ちにさせる居心地のいい雰囲気がありました。

壁に設置された黒板には世界中から訪れた宿泊客のメッセージが書かれ、地図にはたくさんのピン。皆同じように思って帰ったに違いありません。

リトアニアの首都ヴィリニュスで宿泊する際にはVilnius home bed & breakfastが絶対にオススメです!

Vilnius home bed & breakfast

住所: Pylimo g. 14B, Vilnius 01117, Lithuania
宿泊料金: 20ユーロ/泊〜
詳細・予約はこちら: Vilnius home bed & breakfast  

気に入ったらシェアお願いします!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

Shun

1988年 横浜生まれ。アイルランド、スコットランドへ短期留学後、スウェーデン南部マルメ1年留学、さらにその後英国ロンドンに大学院生として留学。北欧やバルト3国の大部分の都市・街を周遊し北欧の文化や観光情報にも精通。 留学に必要なIELTS対策と北欧を中心としたヨーロッパ観光情報をブログにて紹介中。

RELATED POST関連記事