Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や旅行に役立つ情報を紹介。

                    

ギネスだけじゃない!本場ダブリンアイリッシュパブはビールの宝庫

      2016/08/29

ダブリンのビール

アイルランドにいったら必ず訪れるであろうアイリッシュパブ。多くの方がアイリッシュパブ=ギネスのイメージを持たれていますが実は他にも色々な種類のビールを飲むことができます。

今回はダブリンのアイリッシュパブで一般的にタップでの取り扱いのあるビール(瓶除く)をご紹介します。

スポンサーリンク

アイリッシュビール

アイルランドのビールの多くはギネスを代表するようにスタウトビール(黒ビール)で、アイルランド国内の消費のほとんどをスタウトビールでしめていますが、一方ラガービールも製造されており、若者を中心に根強い人気を誇っています。

アイリッシュビールもギネス以外は日本では飲むことができませんし、日本でも有名なギネスであってもダブリンにある工場直送なだけあってその味はやはり格別。是非本場の味を楽しんでください。

1. Guiness ギネス

ギネスビール

アイルランドの観光資源でもあるギネスビール。ギネスグッズがいたるところで売られているだけあって、地元民にも大人気で、アイルランドのビール消費量の50%はギネスなんだとか。

日本に輸出されているギネスも元々同じものらしいですが、本当にアイルランドのパブで飲むギネスはまろやかで美味しいです。気のせいだとは思いませんので是非一度試してみてください。

ギネスビールの正しい飲み方

ギネスの飲み方

ギネスビールをグラスに注ぐと細かい泡が発生し、注いだばかりのビールはその泡によって濁ったような状態になります。そのまま少し放置すると徐々に表面に上がってきて、最終的にはとてもクリアで綺麗な黒色になります。これが飲みごろの合図です。

ギネスストアハウス(ギネス博物館)に行った際に知ったのですが、このグラスに注いだ後に泡が落ち着くまでの時間は119.5秒、これを「カスケードショー」と言い、これを目で楽しむのも1つの楽しみなんだとか。

2. Kilkenny キルケニー

キルケニー

ギネスと肩を並べるのがこのキルケニー。上面発酵で作られたレッドエールで、その美しい赤みはカラメルモルトから来ています。炭酸は弱めで「フルーティ」と言われるほどの軽い口当たりなので飲みすぎ注意です。

こちらもやはりギネスと同様、完全に泡が上に上がりきるまで待つのがポイントです。こちらの泡はかなり長くまで持つので、カフェアートのようなことができたりするビールであったりします。

3. Smithwick’s スミティックス

スミティックス

Smithwick’sと書きますが、アイリッシュによると発音はスミスウィックスではなく、スミティックスだそうです。

スミティックスは見た目はキルケニーと近いレッドエールなのですが、一方でコクや香りの強い「自己主張強め」系ビールです。とは言っても飲み口は欧米のビールの例に漏れず軽いので、ビールがあまり得意でない人であっても十分楽しめると思います。

その透明感となんとも言えない赤みは初めて見たときに感動してしまいました。特に夜のパブでは照明やろうそくが反射して本当に画になるビールです。

4. Murphy’s マーフィーズ

マーフィーズ

マーフィーズはギネスビールと同じスタウトビールですが、少し特徴が違います。ギネスよりも苦味を抑えた感じで、一方泡のクリーミーさなどはしっかりと活かされており、軽い飲み口で飲むことができます。スタウトビールならではのローストされた香りやコクは健全です。

5. Hop House 13 ホップハウス13

ホップハウス

ギネス社が製造、市場に送り込んできたラガービール。黄金に輝くビールに厚い泡が特徴です。とてもフルーティで甘い香りがするくらいフレーバーの強いビールで、苦味は抑えめ。日本ではまず手に入らないビールですので一度試してみることをオススメします。

海外ビール

アイリッシュビールだけではなくもちろん国外の人気ビールも取り揃えています。説明不要だと思いますので簡単に紹介します。

6. Heineken ハイネケン

ハイネケン

言うまでもなく日本でも有名なオランダのラガービール。特に若者の間で、ギネス等のスタウトビールよりも苦味が少なく飲みやすく酔いづらいと良く飲まれているビールです。

7. Carlsberg カールスバーグ

カールスバーグ

デンマークの口当たりの軽いビール。こちらもやはりハイネケンと同じ理由で若者に多く消費されています。

8. Foster’s フォスターズ

フォスターズ

日本ではあまり馴染みがありませんが、オーストラリアで作られ世界中に輸出されているフォスターズ。やはり口当たりの軽いラガービールということで若者が好んでいるようです。

最後に

いかがでしたか?

こちらの記事ではダブリンのオススメパブやパブルールを紹介しているので、もしよければ合わせてお読みください。

アイルランドのオプショナルツアーはこちら

アイルランドはビール好きの方にとっては天国です。ビールの種類も豊富でパブによっても取り揃えが様々ですので、是非色々飲み比べてお気に入りの一杯を見つけてみてくださいね!