Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や北ヨーロッパ旅行に役立つ情報を紹介。

                    

グルメ堪能の旅!スウェーデンで美味しいものを食べよう

      2016/08/18

salmon-394172_960_720

ヨーロッパに限らず、海外でちょっと我々日本人を困らせるのが現地の食事事情。もちろん美味しいものもあるのですが、全体的なレベルがどうしても低いと感じてしまうものです。

というより日本の食事が美味しすぎるんだと思いますが。今日は旅行でスウェーデンに訪れた際のレストランでどんなものが提供されるのか、一般的なバーやレストランでオーダーしたランチ・ディナーをご紹介します。

スポンサーリンク

1. スウェーデン料理を簡単紹介

いきなり結論になりますが、スウェーデン含む北欧の料理はお世辞抜きで基本的に美味しいです。駅ナカにあるちょっとしたお店や、エスニック料理、イタリアン、どこに入っても外れというのを経験したことがありません。

まずはちょっとお腹を空かせるためにもスウェーデンで頂いた食事の一部を御覧ください。

グルメ写真大公開

あんまり外食してないので写真はそんなにないんですが、手元にある分をお見せします。

スウェーデン料理

こちらは駅の中の喫茶で頼んだスープ。55SEK(約800円)で非常に美味しかったです。

ステーキ

マルメでいただいたフィレステーキ。肉も美味しいし硬くない!

スウェーデンの寿司

ヨーロッパではSUSHIが人気です。いたるところにSUSHI BARがあります。店員はほぼ100%中国系ですが、さすが北欧、サーモンの味は絶品です。スウェーデンの寿司はなぜかゴマを多用する傾向があるように思います。

ケバブピザ

中東からの移民も多いスウェーデン。ケバブとピザの融合で、その名もケバブピザ。ケバブピザは今ではマルメ名物だそうで、とくにこのピザはマルメNo.1人気店とのこと。

シーフード料理

スウェーデンといえばシーフード料理です。カニ、エビ、ザリガニや貝類もたくさんあります。味付けはシンプルですが生くささを感じることはない位しっかりと前処理されており、見た目も鮮やかです。

手長海老

ストックホルムのお気に入りシーフードレストランでいただいたエビのグラタン。ガーリックが効いており食欲をそそります。

スウェーデン料理のたら

こちらはタラのグリルとマッシュポテト。下味がしっかりとついています。色鮮やかで野菜も多くて健康的。

ノルウェーサーモン

こちらはカフェでいただいた朝食。ノルウェーサーモン文句無し。

ステーキ

そして最後また肉に戻ります。こちらは少し大味でアメリカンっぽかったですね。

2. 北欧の味付け

北欧諸国の食事に共通して言えることですが、私たち日本人にとっては全体的に味が濃いめになっています。おそらく寒い国だからこそなのでしょう。塩気の多い食事が多いです。

ですが慣れてしまえば、さほど気になるほどではありません。逆にスープ等はバケットが合うと思います。

3. 移民国家に由来する食事の多様性

スウェーデンでは伝統料理はもちろん、イタリアン、スペイン料理、ロシア料理、アラブ料理、中華、インド、タイレストラン、日本食など、何料理でもあります。

現在では、とくにタイ料理が人気なんだとか。

日本食に関してはやはりの入手は難しいようで、ストックホルム等の大都市にある日本人経営の日本料理屋でないと、きちんとした日本食は食べることができないかもしれません。街中で見かける寿司バーはほとんどが中国人経営です。

4. 最後に

スウェーデンに来たら是非食べたい食事についてはこちらを御覧ください。

スウェーデンの食事は本当に美味しい。個人的にはヨーロッパNo.1です。

周囲が海に囲まれているという日本との共通点がありますが、味覚も日本人に近いのか、意外にもヨーロッパの中では繊細な味付けのものが多い印象を受けました。

スウェーデン発オプショナルツアーはこちら

スウェーデン料理は実はさりげなく日本でもブームなようで、IKEAのレストランにも多くの北欧料理が並びますし、グルメ本や料理教室などでも多く紹介されているようです。

北欧の人々は健康にかなり気を使うことから、野菜摂取の習慣が根付いているようで、あまり肉+ポテト、ハンバーガー等よりはシーフード+野菜を食べている人が多いように感じました。

是非レストランに入る際には新鮮なシーフードと野菜の組み合わせで注文してみてくださいね。