Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や旅行に役立つ情報を紹介。

                    

スウェーデン南部マルメ・ルンド観光に必須!jojoカードの購入方法と使い方

      2016/05/15

JOJOカード

スウェーデン南部のスコーネ地方(マルメルンド等)の公共交通機関を利用する際に必須のカード、それがjojoカードです。日本でいうところのSuicaにあたります。

バスを利用する際にはjojoカードがないと乗車出来ませんし、また鉄道利用の際には切符代が20%やすくなったりと、スコーネを訪れる際には真っ先に手に入れたいカードです。今回はそんなjojoカードをご紹介します。

スポンサーリンク

1. jojoカードとは

スウェーデン南部のマルメやルンド等、スコーネ地方で使われている交通機関用のICカードがjojoカードです。「”ヨヨ”カード」と発音します。このjojoカードがないとバスに乗ることが出来ません(現金不可)ので、バスを利用する場合には必ず購入する必要があります。

また鉄道についてもjojoカードがあれば、検札機にかざすだけで乗ることができたり、現金の代わりとして支払いに使ったりすることができるので、是非マルメやルンド地方へ行く際には手に入れておきたいカードです。ちなみに現金の場合よりも20%割引になります。

2. jojoカードの購入方法

購入場所

Malmoキオスク

jojoカードは発行元のskånetrafiken(スコーネ交通局)の事務所だけでなく、基本的には殆どのキオスク(Pressbyrån等)やコンビニ(セブンイレブン等)、スーパーで手に入れることが出来ます。店員にjojo(ヨヨ)カードを欲しいというと、200SEK最初からチャージされた状態のものを出してくる事が多いようですが、いくら分欲しいか聞いてくる場合もあります。もちろん有効期限はありません。目安としては近距離のバス1回乗車が15〜20SEK程度です。

残高確認・チャージ方法

スウェーデンの電車の乗り方

オンライン上で、もしくはスマホのアプリ等で残高確認やチャージができますが、一番簡単なのは鉄道の駅にある券売機を利用する方法です。

切符の買い方

券売機の初期画面の左上、「Ladd sort/Se saido」というのが残高確認・チャージ画面です。英語表記にした場合には「Load」と書いてあるはずです。これを選択すると現在の残高とチャージをいくらするかの選択ボタンが出ます。支払いは現金かクレジットカードが利用できます。

3. バスでの使用方法

jojoカードの使い方

スコーネ地方を走っているバスは市内のバスは緑色、町と町を結ぶバスは黄色と区別されていますが、いずれにせよ全てjojoカードが使えます。

基本的にはバスは定額の前払い制です。乗車時にカードリーダーにかざして支払いを行ってください。現地の人?で無賃乗車をしている人をしばしば見かけますが、結構な頻度で抜き打ち車内検札の人が乗り込んでくるので決して真似しないようにしてください。無賃乗車が見つかるとかなりの罰金を請求されます。

4. 電車での使用方法

詳しい電車の切符購入時の使用方法はこちらをお読みください。

日本のような改札ははありませんが、必ず事前に切符を購入しましょう。これを忘れて乗車した場合は無賃乗車となり、容赦無く罰金を取られます(車内精算はありません)。1枚のjojoカードで複数人分の切符を買ったり、コペンハーゲンの空港に行く際等jojoカードのエリアの外に渡る切符も購入する事ができます。

5. 最後に

いかがでしたか?マルメやルンド等スウェーデン南部を訪れる際には必須のjojoカードを是非手に入れて、お得に交通機関を利用してください。

くれぐれも無賃乗車による罰金等には気をつけてくださいね!