Fika i Sverige

北欧スウェーデンで海外留学中。留学準備や英語(IELTS)対策、北欧雑貨を含むスウェーデンでの日常や旅行に役立つ情報を紹介。

                    

北欧雑貨と相性抜群!鑑賞用ストームグラスでオシャレな部屋作り

      2016/09/27

tempo-drop

日本人は「北欧への憧れ」があります。北欧というだけでなんかおしゃれな感じがして、ちょっと他とは差別化できるような、そんなイメージをもっていませんか?

実際私が日本に住んでいる時も、自分の部屋はなるべく北欧っぽいデザインにしたいと思い、本場スウェーデンで購入した雑貨や照明を使用していました。

そんな中、デザインに惹かれて買った実用性もありそうな?雑貨をご紹介します。

スポンサーリンク

1. ストームグラスって?

ストームグラスって聞いたことありますか?ストームグラスとは17世紀のまさに大航海時代にヨーロッパで気象観察用として用いられた測定器です。

(クリックで取り扱いHPに飛びます)

ガラスの筒の中にクスノキの天然成分である樟脳を溶かしたエタノールが入っているのですが、気温や気候によって樟脳の結晶が析出することでとても幻想的な姿を見せてくれます。

当初航海士たちはこの結晶の形や量を見て24-28時間後の天候を予想したとか。

最初の説明をよく読んでみると右下の方に予報が書いてありますね。

しかし、なんと現在にいたってもその結晶の形や析出に関することは未知なことが多く、未だに研究が続けられているというとにかく不思議な現象のようです。

2. 幻想的な結晶の析出

同じ姿を示すことは1度としてなく、毎日結晶の状態が変わります。概して、夏の暑い時期は結晶は少なめ、冬はあふれんばかりの結晶の析出を見ることができますが、その結晶をよーくみてみると、雪の結晶同様色々な形を示しています。

それではその美しい結晶の変化をいくつかご覧ください。

結晶が同じという日は1日もありません。常にその姿を変えます。結晶が浮いたり沈んだり、大きかったり小さかったり、見ているだけでも飽きません。

3. 部屋のおしゃれインテリアとして

私たちはこの謎な現象を気象予報として使う必要はないので、代わりに部屋を飾る雑貨としておすすめです。北欧雑貨では厳密にはないのですが、シンプルデザインとガラスを使ったオブジェクトは北欧をイメージした部屋作りにおいてもマッチします。

壁が白なのでちょっと分かりにくいんですが、日本で住んでた時の部屋はこんな感じに飾ってました(汚くてすみません。。。)。

北欧インテリアのおすすめ

4. 最後に

いかがでしたか?部屋の雰囲気をおしゃれに少し変えてくれる雑貨を紹介させていただきました。北欧雑貨ではないのですが、北欧好きな人には好きなテイストだと思いますし、北欧雑貨との相性も抜群です。

結晶の成長がわかりやすい大きめのサイズがおすすめです。もちろんそんなに高くないのでギフトに送っても喜ばれそうですね!

ちなみにもっと本格的な物をご自身の部屋のインテリアとして導入したい場合には、こんな大航海時代チックなものもあります。

まさに気象観測用のストームグラスで、シックな部屋作りをしているような方にはピッタリですね。将来自分のオフィスに置こうと目星つけています。