あなたの勉強大丈夫?IELTS受験者の精読方法チェックしてあげます!

このブログをIELTS対策に役立ててくださっている方、ありがとうございます。対した対策法も書いてませんし、根性論っぽいところもありますが、多くの方に支持していただいて感謝しています。

本ブログのベストセラー記事は

IELTS Readingスコア5.5→8.5を半年で達成した僕が考える英語の勉強法・参考書

という記事で、1日あたり300〜500回のアクセスを頂いています。今回はこのブログをおとづれてくださる読者の方々のために、感謝を還元する意味も含め本ブログ初の試みをローンチしたいと思います。

1. 本ブログベスト記事

私は決してIELTSのプロフェッショナルでもなければ、英語教師でもありません。が、IELTSのリーディング5.5から始まり、約半年で8.5まで上げることが出来ました(地獄のような日々を過ごしました)。

対策予備校に大金を積んだりもしましたが(もちろんホボ無意味)、結局のところリーディングは自分でいかに訓練するかが大事で、自習が1番の対策法に気づいたわけです(ある意味当たり前)。

そんな自習方法はこちらのベスト記事で紹介しています。

その中で、多くのコメントやツイッター、フェイスブックでの連絡をいただき、成果が出ている人、成果が出ていない人を見ているとなんとなく見えてきたものがありました。

そこで今回は、本ブログで紹介しているリーディング勉強法を試しながらも、まだ成果が出ていない人向けに新しい試みを行ってみたいと思います。

2. プラン発表!

皆さんの自慢の「精読」を送ってください。精読の初心者の方、ベテランの方どちらでも構いませんが、やり方があっているのか不安、このまま続けていいの?という疑問を持っている方が対象です。

私の方で皆さんの精読「作品」を見させていただき、見落としていると思われる文法事項や、改善したほうがいい部分等をアドバイス(メール返信orツイッター・Facebookのメッセージ利用)させていただきたいと思います。

ご希望の方はまずコメントをいただき、その後こちらのメールアドレスをお教えいたしますので、スキャンしたファイルを送っていただく形にしようとおもいます。

尚、お送り頂いた「作品」は場合によっては良い(or悪い)例として本ブログで取り上げさせていただく可能性がありますので、その点ご了承ください!

3. 条件

私も北欧留学中の身として、そこまで余裕はないので、いくつか条件をつけたいと思います。

  1. 上記で紹介している記事を読んだ上での精読であること
  2. IELTS公式過去問集(8〜11)を使用していること
  3. カラーペンを使用していること
  4. スキャンファイル(写メ不可)
  5. パッセージ数は1つ

以上です。

もしIELTS本試験の受験経験がある方は最新のスコア(リーディング)を、これから受験予定の方は目標スコアと受験の時期を教えていただければと思います。また精読時に意識した点等も合わせて教えていただけるとアドバイスしやすいです!

もちろん無料、見返りは何も求めません、、、がこのブログを是非今後も読んでくださる方がいいなー、、、なんていう期待はさりげなく持ってます。笑

ちなみに、なるべく早い返答を心がけますが、応募数や時期によって多少変動することがあると思いますので、その点ご了承ください。

またこちらで使用しているモニターが超高解像度のため、低解像度画像ファイル(スマホカメラ等)では、かなり作業に支障がでます。従いまして、原則スキャンした高解像度写真orPDFでのファイル提供をお願いします。

4. 添削サンプル

既にブログ読者の方より添削の依頼をいただいています。

非常に良くできているかたももちろんいらっしゃいますが、慣れていない方を中心にかなりの改善を必要とする方、まだまだ精読精度が甘く見落としが多い方が多いようです。

添削サンプルをいくつかご紹介しますので、興味がある方はコメント欄よりご依頼いただければと思います。

  • サンプル1
アイエルツ精読

この方は比較的良くできていますが、設問の対象になるような少し難しい文法構造が使用されている部分の見逃しがありました。精読後の多読に生きるような記号の振り方等もアドバイスさせていただきました。

  • サンプル2

この方は、まだ精読の読み込みが甘かったため少し厳しめのアドバイスをさせていただきました。精読は設問の答えを見つけるための読み込みではないので、解答根拠以外のところもしっかり紐解くことが重要です。

5. 最後に

今まで、ベスト記事内を中心に約100以上のコメントをIELTS学習者の皆さんからいただき、全ての質問に回答させていただきました。そんな中から、IELTS学習について共通の悩みや不安も多く見えてきたので、今回のこんな試みを思いついたわけです。

そんなこんなで、この記事を読んでいただいた読者の皆さんだけではなく、そのご友人や戦友など是非IELTSの勉強に頑張っているという方をご紹介&SNS拡散していただき、多くの方に役立てていただければと思います。

是非みなさんのベスト精読!の添削依頼をお待ちしています!!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でYama 北欧留学中をフォローしよう!

気に入ったらシェアお願いします!

13 件のコメント

  • いつも拝見しており、非常に参考にさせていただいております。
    リーディングとリスニングについて、お伺いしたいことがございます。
    ■リーディング
    過去問の精読と速読を繰り返し行っていますが、速読の際に一つのパッセージに10分程度掛かってしまいます。無理に速く読もうとすると、文章の意味を捉えられずに、ただ文字を追っているだけになってしまいます。以前、他の方の質問に対する回答で速くするためには単語ではなく文章で捉える訓練が必要とおっしゃっていましたが、具体的にどんな方法でどういったことを頭の中で意識して取り組んでいったらよろしいでしょうか?

    ■リスニング
    シャドーイングを毎日行っていますが、スクリプトを見ながらは音源についていけますが、スクリプトを見ないで行うとどうもついていけなくなる箇所が多数あります。Yama様はスクリプトを見ないで、付いていけるようになるまで、一つの音源に対してどれくらい回数をこなしましたか?また、使用している教材が過去問なので、一つの音源が長くこちらのリスニング対策のサイトに記載している一つの音源に対する1日のシャドーイング回数(5回から10回?)は時間的に難しく、平日は1、2回が限度ですが、回数は増やすべきでしょうか?

    最後に精読の添削を依頼したいと思っておりますので、ご連絡いただけたらと思います。

    • コメントありがとうございます。
      リーディングについてまずお答え致します。
      まず、速読で10分かかっていらっしゃるということですが、時間を図りながら1度声にだして限界まで早いスピードで読んでみてください。
      僕の予想ですと、その場合でも10分くらいかかっているんではないかと思います。

      その場合考えられる1番のことに、速読時にも頭のなかで音読をしているということが原因として挙げられます。
      日本語の本を読む際に、頭のなかで文字を追いながら唱えてはいないと思いますがいかがでしょうか。
      英語になった途端に、1単語ずつ全て頭の中で読んでいませんか?

      少し訓練が必要ですが、アルファベットではなく英単語を1つ見て即意味を捉えることを心がける必要があります。
      例えば「かがみもち」という文字を日本語で見た際、頭で「か・が・み・も・ち」の発音はしてないと思います。その代わりに一瞬で3段餅をイメージしているはずです。
      英文の内容が難しいとどうしても、単語ひとつひとつ脳内音読してしまうクセが付いているのだと思われます。

      繰り返しになりますが、速読をする際には「文字を追っている」ことが実は失敗の原因だったりします。遠回りに思えるかもしれませんが、非常に簡単な英語の本(小・中学生向け)を何度も速読してみてください。そうすると、頭の中で音読するクセが徐々に取れてくると思いますよ。

      言葉での説明が難しいので、理解しただけていればうれしく思います。
      添削についてはメールいたしますので、そのアドレスにPDFファイルの添付をお願いします。

      リスニングについてはお手数をかけて申し訳ございませんが、記事の質確保の都合上リスニングの記事にコメントいただけますでしょうか。よろしくお願いします。

      • Yama様

        ありがとうございます。
        確かに頭の中で音読をして速読をしているようです。
        意識して止めようとしても、なかなか直らないみたいです。
        一度簡易的な英語の本を速読してみます。

        YO

  • Yamaさん

    チェックありがとうございました!
    後々のために、既知のものでもチェックしていく
    というのは盲点でした。今一度チャレンジしてみます!
    ありがとうございます。とても参考になりました。

  • Yamaさん

    ご返信ありがとうございます。
    精読は11をまだ取り組んでいない状況ですので、10が終わり次第着手してみようと思います。もし可能でありましたら、Yamaさんに精読のチェックをお願いできれば幸いです。

    速読とリスニングのところでもう1つずつ伺わせて下さい。

    速読をしている際、意味をとらずに、字面だけを終えばなんとか1本5分程度で読めますが、いわゆる意味がわかる(頭の中でイメージが浮かぶ)状況で読むと7分程度かかります。Yamaさんは3、4分で読んでいらっしゃる際、速読はどのような状態で行われていますか?これこそ効果的!という方法が有りましたら教えていただきたく存じます。

    そして、リスニングですが、シャドーイングはできるけど、意味はとれていない。
    という状況が起こりますが、意味を取る。という作業を強化したいとき、Yamaさんなら
    どのように取り組まれたでしょうか。重ねて伺えれば幸いでございます。

    Moi

    • コメントありがとうございます。
      速読のスピードが上がらない理由はどこだと感じますか?文法・語彙がついていけてない、あるいは全ての単語、前置詞まで全て一語ずつ頭の中で「読んでる」なんてことはありませんか?
      日本語でもそうだと思いますが、頭の中で朗読している限り、ある程度のところ以上はスピードは上がっていきません。
      リスニングも同じで、一語一句聞き取ることに専念してませんか?一つのセンテンスとして聞いて意味を取ることが必要です。
      シャドーイングとはやや矛盾するような気もするんですが、意味を取っていくとなると単語レベルではなく文として理解する必要があります。こればかりは継続と訓練に他なりません。
      精読についてはメールいたしますので、スキャナで読み込んだ「PDF」で、パッセージ1つ分お送りいただければと思います。

  • すっごく読んでいてためになりました!
    私は初めてなのですが、試験まで1ヶ月しかありません。しかしできるところまでは精一杯やりたいと思っています!
    reading がとても苦手なので是非この精読の力を身につけ高得点取れるようなりたいと思っています!
    是非もっとアドバイスいただけたら光栄です。

    • りえさん
      コメントありがとうございます。是非頑張ってください。初めての受験ということで、なかなか慣れないこともあって実力を発揮するのが難しいかもしれませんが、継続すればかならず上達するので信じてやってみてください。
      精読についてはPDFで送っていただければ簡単に添削してお返ししますので、もしご興味があれば再度コメントください。(ちょっと今ばたついているので少し遅くなってしまうかもしれません)。
      応援しています!

  • Yamaさんこんにちは。
    以前質問をさせて頂いたMoiです。

    アドバイスくださったリスニングとリーディングですが、それぞれ、5.5→6.5へ6.0→6.5へとスコアが上がりました。ありがとうございます。

    リスニング、リーディングとも7.0を目標にしており
    12月の試験に臨みますが、質問があります。

    リスニングで6.5を取れるようにはなりましたが、セクション3が苦手で言い換えにもなかな気づかず点数を落とす場所になっています。7.0に届くためにシャドウイングで特に詰めていくことがありましたら教えていただければ幸いです。またセクション3についてもなにかYamaさんの中でアドバイスありましたらご指導下さい。

    リーディングですが、こちらも速読をひたすら続けるべきでしょうか。現在1週間に1回60分で3問とき、解いた英文を精読した後、一日1回はすべて速読をしています。こちらも7.0に届くために何かアドバイスがありましたら教えていただければば幸いです。

    Moi

    • Moiさん
      コメントありがとうございます。スコアアップおめでとうございます。事実結果が出ているので、そのまま継続されていけばよろしいのではないかと思います。
      速読や精読は継続が重要ですので、そのままずっと続けることをお勧めします。精読については過去問の9〜11全て終わってしまっているようでしたら速読の回数を増やすのとボキャブラリーに少し重点をおいてもいいかもしれません。
      目標スコア到達することをお祈りしています。

      追記
      リスニングですが、6.5に到達されているということで、特段何か新しいことを始める必要はないと思いますが、役に立ちそうなこととしては、シャドーイングを継続することに加え、IELTS過去問の音源を1.2~1.5倍速程度で聞くようにしてみてはいかがでしょうか。
      セクション3は比較的多くの情報を理解する必要があるので、聞いて瞬時に内容を理解できるようなトレーニングが有効です。
      また、セクション3の場合、10問の質問を一度の前読みタイムで全て目を通さないとならないので、意外と速読力も重要だったりします。

  • Yamaさん

    こんにちは。以前コメントをさせて頂いたMoiと申します。

    以前リスニングが5.5から6.0までを行ったり来たりしていたのが先日10月のテストで6.5がとれました。このサイトで拝見したようにひたすらシャドウイングをしていました。(1日30分)

    次回12月のテストでは7.0を取りたいところですが、点数に結びつける為に、シャドウでどういったところを
    意識すればよいでしょうか?

    特にパート3に苦手意識を抱えており、その原因として考えられるのが、
    問題文の言い換えになかなか気づけない。というのがあります。先読みをしていながらも、いざ聴きながら問題文を読んでとなると、選択肢全部にそれらしく触れてくる会話が全てもっともらしく聞こえて来てしまします。もしパート3で意識されていたことありましたら教えて頂ければ幸いです。そして、6.5と7.0で感じられる違いももし思い当たることがあれば教えていただけますでしょうか。(シャドウイングやテスト中などに)

    もう一点すいません。同じテストでリーディングも6.5に届きました。やはり7.0が取りたく、ステップアップする為に必要なことがありましたら教えて頂ければ幸いです。可能であれば精読のデータも見ていただきたく存じます。

  • 本日Readingの記事にコメントさせていただいた者です。さっそくですが、第一号として私の精読を評価お願いしたく存じます。よろしくお願いいたします。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。

    CAPTCHA